FC2ブログ
時々KinKiの時間
2019.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
21.02.2007
comment:1
trackback:0
お雛様
Theme:写真日記 / Genre:日記
20070221180125

どうです?素敵でしょ
内閣総理大臣賞を受賞したお雛様です。

宮原の役場が主催してるそうで。
広いお座敷にたーくさんのお雛様がいました。
88年前のお雛様。
蛤やラップの芯で作られたお雛様。
子供達が作った紙コップのお雛様。
着物の切れ端で作られたミニ着物。
来月の23日まで開催されてるそうです。
地元やご近所の方、行かれて損はないですよ

で、どうして私が行ったかとゆーと・・・
利用者のN口さんが、昨日行ったそうで。
S田に「皆を連れて行け」って頼み。
帰りの送迎が、私が竜北方面だったから、帰りに下見してきてと頼まれまして。
はい、分かりましたってね。

で、送迎5分前。
N口さんが「あたが送るとね?」と。
「そうでーす」と言うと「一緒にドライブたい」って。
「場所知らんど?私が教えてやる」
「え?S田さんから聞きましたよ」
「なんてや?」とS田を見るN口さん。
「いや、お願いします」とS田がN口さんに頭を下げてる。
「あたが私と一緒に行こごんなかとならしょんなかたい」とN口さんは私を見て言う。

違う。
私が戸惑ったのは、N口さんと一緒なんて一言も聞いてないし。
第一、送迎終了後に利用者さん連れて出かけていいの?
もし万が一事故とか起こしたらどうするん?
N口さんがトイレに行った時、S田に言った。
「あのさ、送迎の後に連れて行ってよかと?
もうそれは時間外のことじゃないと?」
「事務長に許可はもらってます」
「もし何かあった時どやんすると?」
頭をかいて事務長のとこへ行くS田。
「N口さんが行きたいて言わしたけん」と事務長。

アホか!
利用者さんが「行きたい」と言えば何でもOKするんか。
何かあった時、責任とってくれるんか!?

もうN口さんは行く気満々だし。
「お前が行け」
と言いたかったけど、本当に何かあった時、S田よりも頼りなくても看護婦の私のがいいかなと思って行ってきました。

行く途中「おどまズバズバ言うばってん、悪気はなかったい。
気にせんでくれね」と言われた。
私があんな態度とったせいで、誤解されちゃったじゃんか
「分かってますよ」って言ったけど、ちょっと泣きたかったわ。

でも綺麗なお雛様を見れて気分も晴れたけど。
接客してくれた人も優しくてイロイロ説明してくれた。
「お嬢さん、ちょっとこっちへ」
なんつって、いい気分でした

最後にお茶とお菓子出してくれたしね。
「あた食べなっせ」って言われて、N口さんの分も食べちゃった
スポンサーサイト



-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
22.02.2007 / [ EDIT
   


 内緒にする
http://reedays.blog3.fc2.com/tb.php/629-311a5bf4