FC2ブログ
時々KinKiの時間
2019.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
13.11.2006
comment:2
trackback:0
落ち武者じゃないよ
Theme:今日の出来事 / Genre:日記
今日はS田以外全員出勤。
女性スタッフオンリーである。
みんな髪を伸ばしてる。
いつも、それぞれ結ってるんだけど。
たまたま、みーんな後ろにひとつに束ねてた。
そんな私達ひとりひとりにコメントするト●さん(利用者♀)

「あたも侍のごてしとるね」

最初何のことだか分からなかったです。
髪の毛のことだったんですね。

「おさげにしとった方が若見えるとに」

あはは。
そんな私はいくつに見えるんでしょう?
「まだ30にはいっとらんど?」
「さぁ・・・」
「26くらいかねぇ?」
「26に見えます?」
「25?24かい?」
どーして若くなってくの?
注)脅してませんよ

おさげにしてたら、まだまだ若く見られるのかなv
てか、あまりいい年しておさげとかしてるのも不気味なんだよね。
気持ちはいつまでも若いつもりでも、お肌や体力は誤魔化せませんから!

*★*――――――――――*★*

夕方は、インフルエンザの注射へ。
終礼を早めにして、注射が終ったらそのまま自宅へ帰れることに。
去年と同じ病院。
去年の注射がとーっても痛くて、本気で泣いた記憶が蘇る。
今日も痛い思いをするんだと思うと、緊張して無口になる。
それまではかめっこやF本さんとしゃべってたのに、名前を呼ばれて診察室の前で待たされてる間、ドキドキして手が震えてきた。

注射が怖くて泣く子供の気持ちがよく分かる。

名前を呼ばれて診察室へ。
実はココの院長、私の同級生のお父さんなんだよね。
まだお父さんがやってるってことは、息子は違う病院にいるんやろか?
ひょっとして医者にはならなかったんやろか。
ま、そんなことはどうでもいい。
簡単な診察が終わり、隣の処置室へ。
看護士らしいおっちゃんがいた。
腕を出して歯をくいしばる。
「はい終りましたよ」

えーーーっ!!!
ぜんっぜん痛くなかったヾ(≧▽≦)ノ
針が刺さるのも、液が入るのも分からないくらい痛くなかった☆

それまでは悪魔のように見えてたおっちゃん看護士の背中に天使の羽根が見えました。
スポンサーサイト



月*
えーーっ!!私もおさげするよ?
すっげー髪切っちゃったから今中途半端な長さなの。
仕事では首に髪がまとわりついて邪魔だから
おさげなの(*≧m≦)ププッ

インフルエンザの予防接種かぁ~。大人になってから
した事ないや。身体弱いクセに(爆)
14.11.2006 / URL [ EDIT
REE*管理人
>月*ちゃへ
月ちゃは若くて可愛いからいいのよん(*^-^*)
わたしゃもー年老いたでねぇ・・・ゴホゴホ

インフルエンザは職場とかでしてくれないの?
注射は嫌だけど、しといた方がいいよー(>▽<;;アセアセ
17.11.2006 / URL [ EDIT
   


 内緒にする
http://reedays.blog3.fc2.com/tb.php/573-1460d592