FC2ブログ
時々KinKiの時間
2019.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
06.10.2006
comment:0
trackback:0
十五夜
Theme:秋休み♪ / Genre:日記
中秋の名月
出始めと真夜中に見ました。
青白い光が明るくてとっても綺麗でしたね

*★*――――――――――*★*

利用者さんが飼ってた犬。
その名は五右衛門
初めての出会いは最高でした。
車を入れると、すぐ傍に五右衛門が。
ちょっと危ない。
車で轢きそう

飼い主のK辺さんに犬の名前を聞いて。
「五右衛門、そこにおったら危ないよ。
ちょっとあっちに行っとき」
すると五右衛門は言葉が分かったかのように、車から離れていきました。
それにはK辺さんも他の利用者さんもびっくり。
「まぁ、五右衛門は初めての人には吠えるのよ」
「やっぱ動物好きな人は分かっとよ」
それからはK辺さん家に行くと、五右衛門にもちゃんと挨拶してました。
K辺さんが来る日は「五右衛門は元気ですか?」「五右衛門にもよろしく伝えてくださいね」って言ってたんだ。

ところが先日、その五右衛門が病気で死んじゃったって
その日はK辺さんも、ちょっと元気なかったんだよね。
私も寂しい・・・

夕方、K辺さんと五右衛門の話をした。
「五右衛門の死に顔がね、主人にそっくりだったのよ。
「息子や孫達も、五右衛門は主人に似てるって言ってたのよね」
「そうなんですか?五右衛門はご主人が亡くなってから来たんですか?」
「そうよ。主人の初盆に飼い始めたの。
最初はもう一匹いたから、飼うつもりはなかったんだけど、近所の人が保健所に電話したとか言うんだもの・・・
それに、いつもお墓のとこにいたの」
「そのお墓って、ご主人のですか?」
「そう、うちの先祖のお墓なの」
「本当ですか!それは絶対ご主人の生まれ変わりですよ!!
きっとK辺さんの傍にいたかったんでしょうね」
「そうなのかしら?」

なんてね、不思議な話でしょ。
こんな話信じない人は信じないだろうけど、私は信じる。
幽霊とかは怖いけど、大好きなおばあちゃんや今まで飼ってきた猫とかだったら、出てきてほしいもの。

お孫さん達も「五右衛門がいなくても、おばあちゃんには会いにくるよ」って言ってくれたみたいだし。
お1人暮らしでも、こんな素敵なご家族に囲まれてる、可愛くて優しいK辺さんが、私も大好きですよ
スポンサーサイト



   


 内緒にする
http://reedays.blog3.fc2.com/tb.php/541-5105811f