FC2ブログ
時々KinKiの時間
2007.02    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   
20.02.2007
comment:2
trackback:0
退職願
Theme:今日の出来事 / Genre:日記
朝から電話。
採用をお断りしようと思って。
今まで個人病院の小さな病院でしか働いたことないから自信がなくて。
だったら最初から面接行くなって話なんだけどね。
朝は不在。
昼休みにもっ回電話。

「お断りさせていただきたくて」
「えー、どうしてですか?」
大きな病院で働く自信がないことを言うと。
「大丈夫ですよ!
H野さんはM上眼科にいたでしょ。
あそこは私も診察とか行ってたから知ってるのよ。
あそこで働いてたなら大丈夫です!」
どうゆう意味かな

「でも検査も難しい人は、OMG(眼科の検査専門スタッフ)の人がしてたので、私はたいして検査ができるわけじゃないんです」

「うちは残業もないし、スタッフもたくさんいる。
もしそこの部署でつまずいても、診察室、病室、OPE室、秋には隣にクリニックもできる予定だから、そこへの移動もできますから。
免許を持ってても、実践の経験がないと意味がないんです。
H野さんは3年もM上眼科で仕事してらしたんだし。
検査主任の方には、何でもできる人ですって言ったらプレッシャーになるから、ちょっと経験がある人ですって伝えときますから」

なんかそう言われると、段々その気になってくる。
そこまで言ってくれるなら頑張ってみようかなって。
イロイロやらされたM上眼科にちょっと感謝したい。

あと心配なのは通勤かな。
夕方はまだいいとして、朝のラッシュが。
ま、今も6時に起きてるし。
なんとかなるかな?

あとは・・・今の職場。
かめっこや利用者さん達と離れちゃうのは寂しいな。

仕事が終わって自宅へ。
ピンポンを鳴らしたら事務長が出てきた。
ちょうど院長もその後ろに立ってる。
「あら、忘れ物?」
「いえ。辞めさせていただきたくて」
「えー!?いつ?」
「できれば有休消化で10日。
無理なら17日に」
「もう次が決まってるの?」
「いえ・・・」
「H野さんは最初から頑張ってきたのにねぇ」

と、やっと院長がしゃべった。
「次の人が決まらないとですね」

辞める理由も聞かれなく、退職願は受理されました。
玄関で立ったまま2分で終りました。

不安はいっぱいあるけど。
自分で決めたこと。
しっかり頑張っていかないとね。
スポンサーサイト