FC2ブログ
時々KinKiの時間
2006.10    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.10.2006
comment:2
trackback:0
腰痛
Theme:ひとりごと / Genre:日記
看護婦の仕事をするようになってから、悩まされてる。
最初にいた病院は入院もあり、科目も内科外科小児科やった。
当直は2人体勢。
最初の頃は先輩とばかりやったし、後輩と組むようになってからも、人を使って仕事をすることができない私。
頼むより自分でした方が確実。
後輩を信用してないとかゆうわけじゃなく、何かを頼むことがうまくできない。
不器用なんです。

小さな仕事でさえそうなので、大変な仕事なんて頼めるわけない。
腰痛とどんな関係が?と言われそうですね。
だからですね、重いモノとか昼間の人手がある時は誰かと一緒に運ぶんだけど、当直の時とかは、1人で運ぶわけですよ。

例えば酸素とか。

これ、かなり重いんですよ・・・
小さいのはいいんですけど、1500とかなると、とてもとても。
それでもその頃はまだ若かったですから!
1人でエンヤコラと階段上って酸素交換とかしてたんです。

患者さんを担架で運んだり、入浴介助やオムツ交換、シーツ交換、イロイロとね。
それで腰ヤラレちゃったわけです。

昼休み、よく牽引してました。
自分で設定して。
これは気持ちよかったなぁ・・・

まぁ、それから腰痛とは長い付き合いです。
中かがみが1番辛いですね。
点滴打つ間にきます。
終って腰を伸ばせない。
かーなりキテました。

今もねぇ、時々痛くなります。
年とったなぁ・・・
寝てるだけで痛くなりますから。
困ったもんだ・・・

一度あまりの痛さに、内臓からかな・・・と心配になり、採血したら膵臓の数値がえらく高く、院長がビックリしてました。
イロイロ検査してもらったけど、膵臓はそんなに腫れてるわけじゃなく、脾臓が大きくなってるとは言われましたが。
山ほどの薬をもらい、それでたぶん完治したと思ってるんですが・・・

こうヒドク痛むと、もしかして・・・と思っちゃいます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。